MENU

ぼくが土木でmacbookを愛用する理由!!!【現在進行形で活用中♪】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次

はじめに

今日は「ぼくが土木でmacbookを愛用する理由」をお話したいと思います♪

土木における施工管理いわゆる現場監督の仕事にはパソコンが必須ですよね

  • 現場事務所で仕事したり
  • 本社・支店で仕事したり

仕事場所が変化するのでデスクトップパソコンよりノートパソコンが多数派と思います

ぼくも25年間ずっとノートパソコンを使っています

自分の机でも移動先でも自分のパソコンで仕事したいからですね

そこで今回、僕が1年ほど前から愛用しているmacbookのお話をしようと思います

息抜き回的な感じに見えますが

ぼくてきにはわりとガチでビジネス上の優位性があると考えています

まあミーハーな面もありますがね( ;∀;)

macbookのお話の前に僕が現在使用しているパソコンは

https://www.apple.com/jp/macbook-pro-16/

https://amzn.to/3svpzfr

以上のスペックのmacbook

「Boot Camp」機能を利用してWindows10をインストール

しています(^^♪

このスペックのmacbookを使用する前提で

お話するテーマを「メリット」「デメリット」わけると

メリット

  1. 見た目がカッコいい
  2. Windowsが問題なく使える
  3. 普通に高性能
  4. コスパ良し

デメリット

  1. コスパ悪い
  2. Windows10のOSを別で購入が必須
  3. 重い

いやいやまってよ
やっぱ土木の施工管理には普通のWindowsのパソコンやで
それにmacにWindows入れて使えるんかいな?
「コスパ良し」言うたり「コスパ悪い」言うたりどないやねん!

ぼくの解答ですが

もちろん普通に使うのであれば僕もWindows機をおススメしますが

ぼく個人の意見として

macbookはまったく問題なくWindowsパソコンとして使えます

というかかなり満足しています^^

土木技術者で人と違ったパソコンを使いたい人やガジェット好きな人には特におススメです

Windows+macが使えて二刀流なんで大満足しています♪

特に土木関係のいろんな人から「macで仕事してるんですか?」と聞かれて会話が盛り上がります(笑)

「コスパについて」後ほどきちんと解説します

また

これからの時代、土木の人もmacOSを使いこなすことで

動画編集などなど多様な仕事をこなしていけるようになることはプラスになりますね♪

メリット

①見た目がカッコいい

最初は単純に「見た目がカッコいい」から仕事で使う

「見た目」これ重要です!

所有欲を満たす、macを使って仕事したいと考える

mac使って仕事しているとテンションが上がる

気持ちがポジティブになる

生産性向上につながる

このようなロジックで生産性が向上します♪

まぁこれはぼく個人の意見なんで悪しからずです(笑)

つまり

単純に自分の感性に訴えてくる

「カッコいい」

見た目は仕事する上ですごく重要ってことですね

②Windowsが問題なく使える

次は「Windowsが問題なく使える」ですね

manbookは、通常のWindowsパソコンと同等以上の性能で問題なく使えます!

つなみに

ぼくが現在使っているOSとソフトをザっと説明しますね

OS

Windows10

マイクロソフト_オフィス365

エクセル

ワード

パワーポイント

アウトルック

施工管理ソフト

(株)建設システム_デキスパート

https://www.kentem.jp/product-service/dekispart/

電子納品支援システム

写管屋

出来形管理

品質管理システム

Aノート

現場大将

積算ソフト

(株)ビーイング_ガイア

https://www.beingcorp.co.jp/product/gaia10/

CADソフト

オートデスク_AutoCAD2022

https://www.autodesk.co.jp/products/autocad/overview

電子納品チェックシステム

http://www.cals-ed.go.jp/edc_download/

いやいやまってくださいよ
パソコンの設定が面倒ではないですか?
本当に互換性はOKなの?

そこでぼくの解答は

まったく問題なし

普通のWindowsパソコンと同じですね♪

実際の作業で

公共工事の電子納品もmacbookでやってますからね^^

③普通に高性能

次にmacbookは普通に高性能のお話をしていきます^^

パソコンスペックは最初にお話しましたが普通に高性能と思います

https://amzn.to/3svpzfr

まぁ普通に高性能です(笑) 上を見ればキリがないですが現状OKです

いやいやでもね
パソコンのスペックはわかりましたが
本体の品質はどうなんですか?

そこでぼくの解答ですが

本体の品質はめっちゃ良いですよ

詳細は多数のYouTuberの方がレビューしているのでそっちを見てほしいですが

製品としてのハードのクオリティーは最高です♪

①見た目がカッコいいとつながりますが

所有欲を満たす高品質は最高です(笑)

④コスパ良し

メリットの最後に「コスパ良し」のお話をしますね^^

macbookは、買い替え時の下取り価格が高価なので購入時の価格が高いのを相殺すると考えています

例えば、ぼくが今つかっている16インチmacの購入価格が「¥318,000ですが

ぼくが先日、13インチmacbook売却時に利用した「ラクウル」さんの下取り価格はを調べたら¥140,000でした

ってことは

その差額約「¥178,000」になります

あくまでも結果論ですが

仕事で約1年半使用してこの金額がつくことはめっちゃコスパ良いと考えますね♪

ビジネスで使用されている他メーカーのノートパソコンでは不可能な残価価値ですね

いやいやでもね
最初にいる金額が高過ぎですわ!!!

そこでぼくの解答ですが

まあその気持ちもわかります(笑)

そこで今、新しい「M1チップ」搭載のmacbookが発売されています

このmacbookは安価で高性能が売りなんでめっちゃ気になっています(´ω`*)

この性能であれば13インチのmacbookAirでもいけるのではと考えています

M1チップに対応したWindowsが発売されて

M1チップ上でWindowsを動かすソフトである

Parallels Desktop」

https://amzn.to/3CZ3QBi

が対応してくれれば速攻で購入して試す予定なのでご期待ください(笑)

デメリット

①コスパ悪い

次にデメリットの1つめとしてコスパ悪いのお話をしますね

先ほどの「コスパ良い」と反対になりますが「コスパが悪い」と感じる時もあります(笑)

その理由は「USB-C端子」しかついていないですよね(‘Д’)

USB-C端子しかついてないとめっちゃ不便なんですよね

普通のノートパソコンについているUSB-A端子SDカードスロットがついていないのはなかなか辛いところなんです

なので

USB-ASDカードスロットを使用するために別のアイテムを買う必要があります

僕は「ドック」と言われる少し高価のアイテムを使用していますが

https://amzn.to/3m64RRN

このドックは少し高いので

この機能をある程度確保したまま安価なアイテムを探すと

ハブ」とよばれる3000円程度のモノで両方付きのアイテムがあります

https://amzn.to/3iJTxZM

いやいやいや
そんなんやったらWindowsの方でよろしいやん

そこでぼくの解答ですが

まあ確かにUSB-ASDカードスロットがないのは不便ですよね(‘Д’)

でも「ハブ」であれば3,000円程度のモノで両方付きありますので十分に代用可能と考えますね

そのコストを払えるかどうかになりますね

またUSB-Cの転送速度はめっちゃ早いです

UCB-Cの速度を知ってしまうとぼくはUCB-Aには戻れないです!!!

ぼくは逆に3,000円を払ってもmacbookをつかえるのであれば払う価値があると思いますけどね^^

②Windows10のOSを別で購入が必須

次に「Windows10 OSを別に購入が必須」についてお話しますね^^

まずデメリットが2つあります(笑)

macに「Boot Camp」という機能を利用してWindows10をインストールしますが

デメリット1つめがが「パソコンとは別にWindows10のOSソフト」の購入が必要ってことですね

デメリット2つめが「最初のセットアップ時が面倒」ってことです

これはどうゆうことかっていうと

一番最初にmacbookでmacOSの設定をした後で

Windows10の設定をするので面倒くさいってことです

つまり2回同じことをする必要があるんですね

いやいやまってくださいよ
そんなんやったらWindowsパソコン買いますわ!

そこでぼくの解答ですが

まあ確かに追加でコストかけて時間もいるので気持ちわかります(笑)

まあちょっとぼくの意見も聞いてください

今は「二刀流」の時代です(笑) 大谷選手のように(笑)

土木の施工管理に携わる技術者もWindowsだけしか使えないよりmacも使えたほうが良いじゃないですか???

ちなみにぼくですが、動画編集はアップルの「Final Cut Proを使用しています

特に動画編集はアドビのプレミアプロも試しましたがぼくには難し過ぎました(T_T)

このように2つのOSを使い分けることが可能になると世の中のほぼ全てのソフトを利用できることになります

これって技術者視点でなくてもすごくないですか???

現状、ぼくはこの優位性と満足感が得たいのでmacでWindowsを使うが一択になっています(笑)

③重い

最後の単純に「重い」です(笑)

僕の使っている16インチと以前使っていた13インチの重さは

16インチが「2.0kg」 13インチが「1.4kg」

同等程度のWindowsパソコンと比較してやや重いです(笑)

いやいやいや
そんなんやったらあかんやん!

そこでぼくの解答ですが

まあ確かに軽いほうがよいですよね(笑)

でも土木の施工管理の方や技術職の方ってほぼ車で移動してませんか?

ぼくの考えですが車で移動するのであれば「重い」ことはデメリットとメリットで相殺すると考えています

理由は「重い」と机の上で作業する際、パソコンが安定するからですね^^

なので特に土木関係の方にとって「重さ」は特に問題にならない思うんですよね(^^♪

おわりに

今回は「ぼくが土木でmacbookを愛用する理由」をお話しました♪

macbookについていろいろとお話しましたが

最後に一言でまとめるとmacbookで仕事すると

モチベーションアップにつながって生産性もアップ

するってことです!!!

Windowsパソコンでもダメなところもあります

単純に自分の気に入ったパソコンを購入して

そのパソコンに2つのOSを入れて二刀流で仕事するって思考してもらえればポジティブで非常に良いと思います♪

ではまた次のブログでお会いしましょう^^

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる